犬種

チワワの寿命を延ばす要因、縮める要因はなんですか?

      
犬種
       

小さな体ながら、大きな心を持つチワワ。愛らしい見た目と活発な性格で、多くの人を魅了する人気の犬種ですよね。

でも、その小さな体から、「どのくらい寿命があるんだろう?」って、ちょっと気にになりますよね。

実は、チワワって、適切なケアと健康管理があれば、驚くほど長生きする犬種なんです。

平均寿命は「アニコム 家庭どうぶつ白書2022」によると、チワワの平均寿命は13.8歳。人間に換算すると、(犬の年齢+4)×4=71歳くらいです!

もちろん、個体差はありますので、15歳を超えても元気なチワワも珍しくありません。ギネス世界記録に登録された23歳というチワワもいますので。

愛犬との幸せな時間を長くするために、

  • チワワの寿命を延ばす4つの要因
  • 縮める6つの要因

について、詳しく掘り下げていますのでご覧ください。

スポンサー

チワワの平均寿命は何歳?

チワワの平均寿命は何歳?

愛らしい見た目と活発な性格で人気のチワワは、その小さな体格に反して驚くほど長い寿命を持つ犬種です。冒頭でも触れましたように、平均寿命はチワワの平均寿命は13.8歳(アニコム 家庭どうぶつ白書2022)とされていますが、適切なケアと管理によってさらに長生きすることも珍しくありません。

ギネス記録に登録されているチワワの世界最高齢

ギネス記録に登録されているチワワの世界最高齢

ギネス世界記録2023年版の世界最高齢に登録されているのが、米フロリダ州のチワワの「トビーキースちゃん」です。生まれは1999年11月で、2022年12月7日時点で23歳と43日ということです。すごいですよね・・・。
ではなぜ長生きできているのか、みなさん興味がありますよね。そこで調べましたところ、次のトークを見つけましたのでご紹介します。

今年で21歳! 世界最高齢犬は米国のチワワ
チワワは現存する世界最高齢の犬です: その歴史

長生きは遺伝の影響が大きいですが、健康管理と野菜、米、鶏肉が豊富で甘いおやつは一切食べないというあたりも長生きの秘訣かもしれませんね。

チワワの寿命を延ばす4つの要因

チワワの寿命を延ばす4つの要因

チワワの長い寿命を実現するためには、病気の予防と適切なケアが不可欠です。

1、遺伝による寿命に影響を与える病気

チワワの寿命に影響を与える要因の一つに遺伝があります。

健康な血統から生まれたチワワは、長寿である可能性が高いです。

チワワの小さな体には遺伝的要因が大きく影響しており、これらの要因がチワワの寿命にも関わっています。

遺伝的要因とは、親から子へと受け継がれる遺伝子の情報のことを指します。

これには、犬種固有の特徴や健康に関する傾向も含まれています。チワワの場合、以下のような遺伝的要因が寿命に影響を及ぼす可能性がありますので、予防が大事です。

  1. 心臓疾患のリスク
    チワワは心臓疾患を発症しやすい犬種であり、特に心室中隔欠損症や僧帽弁疾患などが知られています。これらの疾患は遺伝的要因によるもので、適切な健康管理と定期的な獣医師によるチェックが必要です。
  2. てんかん
    チワワが他犬種に比べてて罹りやすい病気にてんかんがあります。てんかんは、脳の異常な興奮によって起こる病気です。突然のけいれんや意識障害などの症状が現れます。遺伝的な要因が関係していると考えられているのが、特発性てんかんです。アニコム家庭どうぶつ白書2023によりますと、てんかんの保険金請求は、1949頭あります。チワワの保険金請求全体のの1.9%を占めます。
  3. 循環器疾患
    心臓弁膜症とは別にチワワは、循環器疾患に罹りやすい犬種です。拡張型心筋症や肥大型心筋症、心膜炎、心内膜炎、不整脈などがあります。アニコム家庭どうぶつ白書2023によりますと、てんかんの保険金請求は、1288頭あります。チワワの保険金請求全体のの1.2%を占めます。
  4. 痙攣発作
    チワワが他犬種に比べてて罹りやすい病気に痙攣発作があります。てんかんの一種といわれていて、筋肉が急激に収縮・弛緩したり、意識障害などが現れます。アニコム家庭どうぶつ白書2023によりますと、痙攣発作の保険金請求は、1023頭あります。チワワの保険金請求全体のの1.0%を占めます。
  5. 呼吸器疾患
    チワワは、犬全体の平均より呼吸器疾患に罹りやすい犬種です。小型犬に多い病気として、気管虚脱があります。気管の軟骨が弱くなり、咳やくしゃみをした時に気管がつぶれてしまうことで起こるとされています。

これらの遺伝的要因の病気を理解し、適切なケアを行うことで、チワワの寿命を延ばすことが可能です。

愛犬の健康を守るためにも、遺伝的要因に注意を払い、定期的な健康診断を怠らないようにしましょう。

チワワの寿命を延ばすためには、遺伝的要因の病気だけでなく、消化器系疾患などもありますので、日々のケアや食生活も大きく影響します。

愛犬と長く幸せに暮らすために、これらの要因をしっかりと把握し、適切な対策を講じていきましょう。

2、食事と栄養

バランスの取れた栄養豊富な食事は、チワワの健康と寿命に大きく寄与します。肥満を防ぎ、関連する健康問題を避けるためにも、適切な食事が重要です。

適切な食事と栄養は、チワワの健康を維持し、寿命を延ばす上で非常に重要な要素となります。

高品質なプロテインの摂取

チワワにとって、高品質なプロテインは筋肉の維持と成長に必要不可欠です。良質な動物性プロテインを主成分としたドッグフードや手作り食をあげることが大切です。

鶏肉、牛肉、魚、ヨーグルトなどが良いプロテイン源となりますが、アレルギーを持つチワワもいるため、食材には注意が必要ですよ。

必要な脂肪のバランス

脂肪はエネルギー源としてだけでなく、体温の維持や細胞の構築にも重要です。オメガ3やオメガ6などの健康的な脂肪酸を含む食品を適量与えることで、チワワの皮膚や被毛の健康を支えます。

しかし、過剰な脂肪摂取は肥満の原因となるため、量には注意が必要です。

ビタミンとミネラルの補給

ビタミンとミネラルは、チワワの免疫系の強化や代謝機能のサポートに役立ちます。

特に、カルシウムやリンは骨の健康に、ビタミンAやEは視力や皮膚の健康に寄与します。これらの栄養素は、野菜や果物、特定のサプリメントから摂取することができます。

水分の適切な摂取

水分は生命維持に不可欠であり、チワワの体内の多くの機能に関わっています。

新鮮な水を常に利用できるようにしておくことで、脱水症状を防ぎ、健康を保つことができます。

特に暑い日や運動後は、水分補給に特に注意を払う必要がありす。

これらの要因を考慮した食事と栄養管理は、チワワの健康を守り、可能な限り長く一緒に過ごすための鍵となります。

3、運動と身体活動

定期的な運動は、チワワの健康を維持し、活力を保つために不可欠です。

毎日の散歩や遊び、そして精神的な刺激が、フィットネスを保ち、長い寿命に貢献します。

適切な運動は、チワワの健康を維持し、寿命を延ばす重要な要素の一つです。ここでは、チワワの寿命を延ばすために推奨される「運動と身体活動」について詳しく見ていきましょう。

適度な運動の重要性

チワワは過度な運動による関節への負担を避けるため、適度な運動が推奨されます。散歩は最も一般的な運動であり、チワワにとっても理想的です。

一日に数回の短い散歩を行うことで、筋肉を強化し、体重管理にも役立ちます。また、散歩はチワワの精神的な健康にも良い影響を与え、ストレスを減らす効果があります。

遊びを通じた身体活動

チワワは遊びが大好きで、これもまた良い運動になります。

フリスビーやボール遊びは、チワワの反応速度や敏捷性を鍛えるのに役立ちます。

また、遊びはチワワとの絆を深める素晴らしい方法でもあります。ただし、遊びの時間はチワワの体力や気分に合わせて調整することが大切です。

トレーニングを取り入れた運動

基本的なトレーニングもチワワの身体活動には欠かせません。

座る、待つ、来るなどのコマンドは、チワワの集中力を高め、心と体の両方を鍛えるのに役立ちます。また、トレーニングはチワワの社会性を向上させ、他の犬や人との関わりをスムーズにします。

安全な環境での運動

チワワは小さくて脆いため、安全な環境で運動させることが重要です。

怪我のリスクを避けるために、滑らない床や柔らかい地面での運動を心がけましょう。

また、暑すぎたり寒すぎたりする天候の中での運動は避け、チワワが快適に感じる温度で活動させることが望ましいです。

チワワの寿命を延ばすためには、「運動と身体活動」が非常に重要です。

適切な運動量を見極め、チワワが楽しみながら健康を維持できるようにサポートしましょう。

愛犬の健康と幸せのために、今日からでも運動の習慣を取り入れてみてはいかがでしょう。

4、健康管理

定期的な獣医師のチェックアップ、予防接種、予防ケアは、潜在的な健康問題を早期に発見し、重大な病気を防ぐために寄与します。

特に歯のケアと衛生は、チワワの健康にとって重要な要素です。というのも、近年、犬の歯周病菌と心臓病との関連性が、多くの研究によって明らかにされています。歯周病菌は、歯周病だけでなく、心臓病やその他の全身疾患のリスクを高めることが分かっているからです。

チワワの寿命を最大限に延ばすためには、これらの要因を理解し、適切な対策を講じることが重要です。愛するペットが健康で幸せな生活を送るために、これらのケアを心がけましょう。

チワワの寿命を縮める6つの要因

チワワの寿命を縮める6つの要因

上記の寿命を延ばす4つの要因とは反対の「チワワの寿命を短くする要因」です。いくつか存在し、それらを理解し、予防することが重要です。

1. 栄養バランスの偏った食事

チワワは小型犬なので、必要な栄養素を少量で効率的に摂取する必要がります。

しかし、人間用の添加物の入っている食べ物を与えたり、手作り食で栄養バランスが偏ったりすると、肥満や糖尿病などの病気を引き起こしやすくなってしまいます。

対策

  • チワワ専用のフードを与え、栄養バランスをしっかりと保つ。
  • 人間用の添加物の入っている食べ物は与えない。
  • 手作り食を与える場合は、獣医師に相談しながら栄養バランスを調整する。

2. 運動不足

チワワは運動不足になりやすい犬種です。散歩や遊びなどの運動を十分に行わないと、筋力低下や肥満、ストレスなどの原因となり、寿命を縮めてしまう可能性があります。

対策:

  • 毎日、散歩や遊びなどの運動を30分から1時間程度行う。
  • 室内でも、おもちゃを使って遊んだり、階段を昇り降りさせたりして、運動不足にならないようにする。
  • 天候や気温に合わせた服装や持ち物を用意し、安全に散歩を楽しめるようにする。

3. 肥満

チワワは肥満になりやすい犬種です。肥満は、糖尿病や心臓病、関節炎などの病気を引き起こしやすくなります。

対策:

  • 栄養バランスの取れた食事を与える。
  • 適度な運動をする。
  • 体重を定期的に測定し、肥満にならないように管理する。

4. 定期的な健康診断の怠り

チワワは、小型犬特有の病気や、遺伝的な病気にかかりやすい犬種なんだ。定期的な健康診断を受けることで、病気の早期発見・早期治療が可能になり、寿命を延ばすことができます。

対策:

  • 年に1回は、必ず健康診断を受ける。
  • 定期的に予防接種を受ける。
  • 異変を感じたら、すぐに動物病院を受診する。

5. ストレス

チワワはストレスに弱い犬種です。吠えたり、攻撃的になったりといったストレス行動が見られる場合は、何らかのストレスを感じている可能性があります。

対策:

  • 愛犬と十分なコミュニケーションをとる。
  • 散歩や遊びなどの運動を通して、ストレスを解消する。
  • ストレスの原因を特定し、それを取り除くようにする。

これらの要因を理解し、対策することで、チワワの寿命を延ばし、愛犬との時間を長く幸せに過ごすことができるでしょう。

チワワは、愛情を注ぐことが大好きな犬種です。日頃から愛犬と接し、スキンシップをたくさん取ることで、ストレスを溜めずに健康に暮らせるようにしましょう。

6. 歯周病

チワワは、特に他の犬種に比べて、心臓疾患のリスクが高いです。そのリスクを増幅させてしまうのが、歯周病菌です。アニコム損保の分析によりますと、歯周病に罹患している犬は健康な犬に比べて、心臓病は1.7倍・腎臓病に至っては3.5倍となることがわかっています。また、重度の歯周病の犬は、心臓病で死亡するリスクが4~5倍高くなります。

犬の歯周病は、単なる口の中の病気ではありません。歯周病菌は、心臓病やその他の全身疾患のリスクを高めてしまいます。犬の健康を守るために、毎日の歯磨きや定期的な歯科検診などの予防策をしっかりと行うことが重要です。

チワワの寿命に関するQ&A

質問
チワワの15歳は人間で何歳くらい?
回答

人間の年齢に換算する計算式は、(犬の年齢+4)×4です。こちらにに当てはめると、(15+4)×4=76歳です。チワワが20歳でしたら、(20+4)×4=96歳に換算されます。

質問
チワワは突然死が多いというのは本当ですか?
回答

調べてみたとろ、ペット葬儀のプレシャスコーポレーションのブログ記事によりますと、次のような記述があります。葬儀屋さんの実体験なので信頼はおけるかと思います。

実にチワワは、他の犬種に比べ、この突然死で亡くなる子の割合が圧倒的に多く、特に今の季節(真夏)と真冬に亡くなるチワワの半数近く(当社統計)が、何の前触れもなく、突然死で、亡くなっているのであります。

なぜ多い?チワワの突然死

チワワは、僧帽弁閉鎖不全症などの心臓病になりやすいのと、てんかんも他の犬種に比べて罹りやすいので、突然死が多いようです。また、突然死の他の原因として次のものが言われています。

1、低血糖
チワワは、小型犬のため、低血糖になりやすいという特徴があります。特に、子犬やシニア犬、糖尿病の犬は低血糖のリスクが高くなります。低血糖の症状としては、ぐったりするふるえる失神するなどがあります。重症化すると、死に至ることもあります。

2、気管虚脱
気管虚脱は、小型犬に多い病気です。気管の軟骨が弱くなり、咳やくしゃみをした時に気管がつぶれてしまうことで起こります。チワワは、特に気管虚脱のリスクが高い犬種です。気管虚脱の症状としては、激しい咳、呼吸困難、チアノーゼ(口や舌が青くなる)などがあります。重症化すると、死に至ることもあります。

まとめ

チワワの寿命を最大限に延ばすためには、寿命を短くする要因を理解し、適切なケアを提供することが不可欠です。

定期的な獣医師のチェック、バランスの取れた食事、適切な運動、そして愛情ある環境が、チワワの健康と幸福を保つ鍵となります。

チワワの飼い主は、これらの要因に注意を払い、愛するペットが長く健康的な生活を送れるよう努めましょう。

犬のセラピスト:Misato

ご訪問ありがとうございます。犬のセラピスト:Misatoです。みなさんの愛犬が健康で長生きできるよう役立つ情報を発信していきます。

ペットフードアドバイザー・ゆずりんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました