摂取量の計算

【犬のカロリー自動計算】RERとは?DERについて日本一わかりやすく解説

      
犬の必要カロリーを自動計算 摂取量の計算
       

犬の健康管理をサポートするために、犬のカロリーを自動計算する方法を紹介します。犬種や体重、活動レベルに基づいて、正確な食事量を簡単に把握し、愛犬の健康を最適化しましょう。

犬のカロリーコントロールについて

犬に基本的な食事のカロリーを不足なく与えていて、さらにの他に果物などのおやつを与えるとなると、その分のカロリーが多くなるため、調整する必要が出てきます。

例えば、1日に500kcalを必要とする犬に50kcalのおやつを与えるとすれば、合計で550kcalを摂取することになります。主食を調整しなければ、50kcal超過です。主食を450kcalにするとちょうどよいカロリーになります。それをしないで毎日続ければ愛犬の体型がどうなるか想像がつくかと思います。

ですから、1日に必要なエネルギー量=適切なエネルギー量を知っておかないと、愛犬のカロリーコントロールがうまくいきません。

その適切なエネルギー量を基本として把握しておく。そうすることで、長時間の運動をした日は、少し多めにドッグフードを増やす、あるいは散歩に行けないときなどは、活動量が少ないので少し減らすなどバランスを取ることができます。

また、去勢手術や避妊手術を行うと、その後は、代謝エネルギーが大幅に減るといわれています。つまり、代謝が悪くなると太りやすくなるので、カロリーを減らす必要があります。

同じように中高齢犬(シニア犬やハイシニア犬)も活動量が減ってきたりするため、カロリーを調整する必要があります。

飼主さんは、犬の食事カロリーについて、以上のように考えておくことが大切です。

次に犬の1日に必要なカロリー計算をするため、事例を取り上げましたので読み進めてください。

体重5kgの犬のカロリー計算式

Q
体重5kgの犬に必要なカロリー計算する方法を教えて?
A

犬のカロリーを引き出す計算式がありますのでご紹介します。

まずは、大枠から説明します。

安静時エネルギー必要摂取量=RERを計算して求めます

はじめに、安静時エネルギー必要摂取量=「RER」を求めます。その答えに「活動係数・エネルギー係数」を掛けます。この答えが、犬の1日に必要なカロリーになります。

カロリー計算をするにあたり、手元に電卓が必要になりますが、下に電卓をご用意しましたのでお使いください。

① まずは、電卓に愛犬の体重を入力します。それを3乗します。つまり、愛犬の体重が5kgですから5を3回掛けます。5×5×5=125と答えが出ます。その数字を暗記しておいて、いったんCボタン(クリアボタン)で消してください。

② 次に電卓の√(ルート)ボタンを2回押してください。

√√と出ている状態で先ほどの125を入力してください。

画像のように√√125となっていればOKです。

この状態で=を押すと3.34370152488211と答えが出たはずです。

③ その答えに「×70」と入れてください。つまり3.34370152488211×70=234.0591067417477と出ます。

この数字が安静時エネルギー必要摂取量=「RER」です。


計算電卓

④ 次にこの「RER」=安静時エネルギー必要摂取量に「活動係数・エネルギー係数」という下に示した数値がありますので、その数字を掛け算します。仮にあなたの愛犬が「避妊・去勢済みの成犬」でしたら、「1.6」を掛けます。234.0591067417477×1.6=374.49・・・と出ます。

・生後4ヶ月までの幼犬:3.0
・生後4ヶ月から1年までの幼犬:2.0
・避妊・去勢済みの成犬:1.6
・避妊・去勢なしの成犬:1.8
・7歳以上で避妊・去勢済みの中高齢犬:1.2
・7歳以上で避妊・去勢なしの中高齢犬:1.4
・肥満傾向の成犬:1.0〜1.2

この374.49が、体重5kg(避妊・去勢済みの成犬)の1日に必要なカロリーです。ですので、同じ体重5kgでも生後4ヶ月までの幼犬でしたら、係数が違うため、必要カロリーは違ってきます。

以上が、犬の1日に必要なカロリー(エネルギー)(DER)です。

今さらで恐縮ですが、散々説明してきたように電卓を使う方法もありますが、その都度計算するのが大変なので、下に自動計算できるフォームを作りましたので、ご利用ください。

犬の必要カロリーとドッグフードの給餌量が自動で計算できます

下のフォーム部分に理想体重を入力し、カテゴリー(年齢や生理的状態)の中から選択することで、1日に必要なカロリーとドッグフードの適量を求めることができます。

ドッグフードの100gあたりのカロリーは商品によって様々です。主だったドッグフードの100gあたりのカロリーを調べてみました。

おおまかには、300~400kcalというところでしょうか。

ドッグフードの100gあたりのカロリー

POCHI ザ・ドッグフード エイジングケア ワイルドサーモン306kcal
モグワンドッグフード(1.8kg)全犬種・全年齢対応361.5kcal
Nutro ニュートロ シュプレモ 小型犬用 成犬用375kcal
ナチュラルバランス ホールボディヘルス361kcal
ロイヤルカナン ドッグフード スキンケア 小型犬用394kcal

犬のおやつの適量を計算する

犬におやつを与えるとなりますと、主食の10%が目安です。

例として、「理想体重8kgの避妊・去勢した成犬の1日の必要カロリー」は、532kcalです。この10%ですから、53kcalがおやつの上限量です。

主食のフードは、この分調整しますから、約480kcalです。ドッグフードの量は、480kcal÷350kcal(ドッグフードの100gあたりのカロリー)×100=137gになります。

例としておやつにバナナを与えるとしましょう。バナナのカロリーは100gあたり93kcalです。先ほどと同じ計算式を使います。

53kcal÷93kcal×100=約57g

なので、バナナのおやつなら、愛犬に57gまで与えてもよいことになります。バナナの可食部は100gなので、1日に半分のバナナとなります。干し柿なら100gあたり276kcalですから、53÷276×100=19gです。干し柿は、可食部で60gですから、多くて3分の1程度になります。

おやつを与えた際には、その分の主食のカロリーを調整してください。

以上、犬のカロリー計算についてのご紹介でした。

参考サイト:PetObesityPrevention

ペットフードアドバイザー・ゆずりん

私が子どもの頃、犬を飼い始めたのはペットフードがまだ広く普及していない時代でした。その当時、私の近所では多くの人が犬にご飯に味噌汁をかけたものを食べさせていましたので、私もそれを見て同じようにしていました。しかし、その犬たちが短命だったのは、後になって理解したことですが、塩分の過剰摂取、タンパク質の不足、及び栄養バランスの不備が原因であったと考えられます。このような個人的な経験を通じて、ペットフードや犬の健康に関する知識を深めてきました。この知識を生かして、私は記事を書き、それをオンラインで共有しています。

ペットフードアドバイザー・ゆずりんをフォローする
ドッグフード用語集
犬に炭水化物は必要ですか?それとも不要?適切な量ならいいの?
犬のタンパク質の必要量とは?どのように計算するの?
犬は納豆を食べても大丈夫。1日あたりの量と注意点について解説
犬に柿を食べさせても大丈夫?干し柿は?適切な量とは?
タイトルとURLをコピーしました